読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きざかりの中高年脳卒中闘病記(灯病記:高血圧は命にかかわる病気です)

46歳にして、突然に襲ってきた脳出血という予期せぬ大病。発病後10年経過し、振り返りまとめてみました。病と闘った闘病記ではなく、自分自身をどこかに導いてくれる灯台のように感じましたので灯病記としました。


 

東洋医学の鍼灸治療によって左足首の機能が戻ってきました。

鍼灸院に通院するようになって、3か月くらいすると 左上肢の動きがよくなり、「おちょうだい」ができるようになりました。 その3か月後にはなんと動かなかった左足首が ほんの少しですが、動くようになったのです。

東洋医学のリハビリで左手の動きがさらによくなりました

左足の回復を期待して鍼灸院に通院を始めましたが 自分では充分回復したと思っていた左手の動きも 鍼灸院でまだまだ不十分であることがわかりました。 治療は、動きの悪い箇所に鍼を打ち微弱電流を30分位を流し、 動かない筋肉を強制的にうごかし、その後に …

動かなかった左足首は東洋医学リハビリで回復するでしょうか

私の入院していたリハビリ病院では、東洋医学を取り入れてなかったので 退院した後に、知人から紹介された鍼灸院に通院してみることにしました。 通院を始めた時の回復状態ですが、 左上肢はほぼ日常生活に支障がない状態まで回復していましたが、 左下肢は…

脳卒中回復期にぜひ取り組みたい東洋医学リハビリ

回復期には、『24時間365日リハビリ』が大切ですが、 脳卒中ぼリハビリには、訓練のしやすい箇所と 反対に訓練のしにくい箇所があるのです。 いいかえると、力の入りやすい箇所と 力の入りにくい箇所と言えるかもしれません。

吉田接骨院の観葉植物がびっくりするほど成長するのはなぜでしょうか。

週に1回近くの吉田整骨院さんに通院しています。 いつも感心するのですが、吉田接骨院さんの観葉植物の成長がすごすぎます。 パキラは、天井まで到達し、幸福の木もみたことがないほど大きいのです。 幸福の木はすでに2回花が咲いているそうです。 なぜこん…

接骨院・整骨院・鍼灸治療院と整体院(カイロプラクテイックを含む)の違いはどこにあるのでしょうか

接骨院も整骨院も名前が違うだけで内容は違わないということはわかりました。 接骨院・整骨院の違いはどこにあるのでしょうか - 働きざかりの中高年脳卒中闘病記(灯病記:高血圧は命にかかわる病気です) ここ4、5年で街中でよく見かける整体院と接骨院・…

接骨院・整骨院の違いはどこにあるのでしょうか

先日、お世話になった接骨院さんの紹介記事を書きました。 私が通院している吉田接骨院(高知市)を紹介します。 - 脳内出血体験者が降圧剤の副作用を脱出する為の自力高血圧改善日記先生から指摘されたのですが、私は当初吉田整骨院と書いていたのです。 正…

西洋医学と接骨院・整骨院・整体院・鍼灸治療院の違いはどこなのでしょうか

1ヶ月ほど前に酒を飲みすぎて転倒し左手首を痛めてしまいました。 ひどい激痛だったので近くの接骨院で治療を受けました。 災い転じて福となす 塞翁が馬。すぐ近くにいい接骨院さんがありました。 - 脳内出血体験者が降圧剤の副作用を脱出する為の自力高血圧…

鍼灸院の治療費用が軽減されるはり・きゅう・マッサージの助成制度があります。

東洋医学の鍼灸院治療により、左足首が上がるようになりました。 私が、鍼灸院に治療に支払った費用は、 週1回で月4回通院を約半年間おこないました。 1回3,500円なので、約10万円弱です。 もちろん費用以上の価値はあったので、全く高いとは思っていません…

東洋医学の鍼灸院治療によって装具が不要になりました

左足首が少し上がるようになって2ヶ月くらい集中的に左足首を治療した結果 介護用の装具が完全に不要になりました。 運動機能を補助する介護備品をオーダーしました。 - 働きざかりの中高年脳卒中闘病記(灯病記:高血圧は命にかかわる病気です)ketuatu130.…

東洋医学の鍼灸院に通院して左足先が少し上がるようになりました。

東洋医学の鍼灸院に通院をはじめて4ヶ月くらい経過した時でしょうか。 左足先がわずかながら上がるようになりました。 椅子に座った状態でつま先が1cmくらい上がるようになりました。

東洋医学の鍼灸院に通院しています。手・腕の動きがよくなりました。

東洋医学の鍼灸院に週1回通院を続けています。 自分では相当回復したと思っていた上肢ですが、 まだ動いていない筋肉があり、鍼を打ち微弱電流を流したあと 先生による強制ストレッチでは思わず悲鳴をあげていました。

知人の紹介で東洋医学の鍼灸院に通院することにしました

職場復帰してから1か月くらい経過した頃でしょうか。 以前住んでいた吉備高原都市の知人から電話がありました。 私のことを聞いて、自分が40肩で腕が上がらなかったが完治したので、 その治療院を紹介してくれるとの電話でした。 感謝

音楽とリハビリテーション効果

最初に入院した病院でも吉備リハでもリハビリ中に音楽をかけていることはなく、 リハビリ中の音楽についてOT、PTの方はあまり関心も持っていませんでした。

リハビリに東洋医学と西洋医学を融合させたら回復効果があがるのではないでしょうか

外泊時には温泉入浴・整体・マッサージを受けながら 3ヶ月間入院生活が続いていました。

社会復帰のためには急性期のリハビリが最も重要になります。

以前にもリハビリを早期開始する重要性を書かせていただきました。私が、曲がりなりにも社会復帰できた経過を振り返ると急性期といわれる発症から1ヶ月の間のリハビリが 最も重要であったと感じています。

リハビリ専門病院へ転院する時のPT・OTの状態です。

脳内出血発症から1ヶ月が経過しました。左半身が全く動かない状態から 上肢については5本の指をある程度自由に動かすことができ、 とても重いのですが腕の上げ下げもできるようになりました。 腕と手も連動して動くようになりました。