読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きざかりの中高年脳卒中闘病記(灯病記:高血圧は命にかかわる病気です)

46歳にして、突然に襲ってきた脳出血という予期せぬ大病。発病後10年経過し、振り返りまとめてみました。病と闘った闘病記ではなく、自分自身をどこかに導いてくれる灯台のように感じましたので灯病記としました。


 

生命保険の医療給付金終了(120日)と同時に退院しました。

入院してから120日が経過して生命保険の給付が終了しました。 回復状況は、OTについては日常生活を送っていくのに支障はない状態です。 PTは、上肢については「リハビリでの回復はここまででしょう。」 といわれるまで回復しましたが、 下肢の方は、足首に装…

リハビリの効果が上がる温泉入浴です。整体とマッサージも試しました。

入院して1ヶ月くらい経過してから外泊許可がでました。 体がこわばっていたのと何とか一人で入浴できるようになったので、 帰宅途中に温泉に立ち寄ってみました。

医療保険を日額保障から実費保障への結論(損保会社の医療保険をすすめます)

医療保険について自分の体験したことをレポートしてきました。 入院体験からわかったこと、感じたことは、 退院したあともずっと気になっていました。 おちついたら、自分で各社の保険を調べて 一覧にまとめ比較検討しようとまで思っていました。

医療保険を日額保障から実費保障へ その4

5、先進医療病院に行きたい。 (大阪ボバ-ス病院)、病気の情報が欲しい。 脳内出血という病気だったわけですが、 今まで、身近にそういった病気をした人がいなかった為、 脳内出血ってどんな病気なのか?脳梗塞とどこが違うのか? 自分の場合どこまで回復…

医療保険を日額保障から実費保障へ その3

2、入院って医療費以外にけっこうお金がかかります。 3、手術費が必要だったらどうしよう。 4、ボ-ナスは、下がります。

医療保険を日額保障から実費保障へ その2

1、個室を使用したかった。 最初に入院した病院では、脳内出血の発病当初でもあり、 精神的な動揺も大きく、不安で夜よく眠れない状態が一週間ほど続きました。 看護婦詰所のすぐ横の病室だったので、重病人の入る病室でした。 夜中に看護師さんたちが、他の…

医療保険を日額保障から実費保障へ その1

私が、右視床脳内出血を発症したのはもう10年前になりますので、 今はもっといい保険(商品)がでていると思いますが 実際に自分が長期入院を経験したことにより、 いろいろわかったこと、感じたことがありました。 今の時代でも参考になる部分があるかもし…