働きざかりの中高年脳卒中闘病記(灯病記:高血圧は命にかかわる病気です)

46歳にして、突然に襲ってきた脳出血という予期せぬ大病。発病後10年経過し、振り返りまとめてみました。病と闘った闘病記ではなく、自分自身をどこかに導いてくれる灯台のように感じましたので灯病記としました。


 

感謝できる幸せ働きざかりの『中高年脳卒中灯病記』

★脳内出血発症からリハビリ・社会復帰までの体験記録 ちょうど12年前、今年と同じオリンピックが開催されていた7月30日のことでした。 朝起きると気分が悪かったので、少し休んで再び起きようとしたら 頭の中で「プチッ」と音が聞こえたような気がしました。…

脳内出血に感謝できるまでに回復したリハビリ日記

★まとめ記事を書くチャンスを与えられたことに感謝しています 先日、ブログ読者になって下さった方は、半年ほど前に脳内出血を発症されています。 私がこのブログを始めてから1年半になりますが、 脳卒中体験者の方が読者になって下さったのは初めてのことだ…

東洋医学の鍼灸治療によって左足首の機能が戻ってきました。

鍼灸院に通院するようになって、3か月くらいすると 左上肢の動きがよくなり、「おちょうだい」ができるようになりました。 その3か月後にはなんと動かなかった左足首が ほんの少しですが、動くようになったのです。

東洋医学のリハビリで左手の動きがさらによくなりました

左足の回復を期待して鍼灸院に通院を始めましたが 自分では充分回復したと思っていた左手の動きも 鍼灸院でまだまだ不十分であることがわかりました。 治療は、動きの悪い箇所に鍼を打ち微弱電流を30分位を流し、 動かない筋肉を強制的にうごかし、その後に …

動かなかった左足首は東洋医学リハビリで回復するでしょうか

私の入院していたリハビリ病院では、東洋医学を取り入れてなかったので 退院した後に、知人から紹介された鍼灸院に通院してみることにしました。 通院を始めた時の回復状態ですが、 左上肢はほぼ日常生活に支障がない状態まで回復していましたが、 左下肢は…

脳卒中回復期にぜひ取り組みたい東洋医学リハビリ

回復期には、『24時間365日リハビリ』が大切ですが、 脳卒中ぼリハビリには、訓練のしやすい箇所と 反対に訓練のしにくい箇所があるのです。 いいかえると、力の入りやすい箇所と 力の入りにくい箇所と言えるかもしれません。

脳卒中回復期(発症後2ヶ月~半年)の効果的なリハビリ

★回復期(発症後2ヶ月~半年)の効果的なリハビリ 急性期のリハビリを終えると、症状も安定し精神的にも自分の状態を 受け入れることができるようになっていると思います。 この時期のリハビリのポイントは 「24時間、365日リハビリ」です。

脳卒中の急性期における効果的なリハビリ方法

脳卒中の急性期における効果的なリハビリをレポートします。 脳卒中は症状や後遺症に、個人差が大きく 全ての方に該当するとは限りませんが、 半身麻痺の症状が現れている方に効果的なリハビリ方法を 私が経験した範囲でリハビリのポイントを説明いたします。…

脳梗塞を早期発見するために予兆症状を見分けるポイント 

脳梗塞を早期発見するためには、本人の自覚症状はもちろん大切ですが 身近な人が予兆を発見することも需要になります。 脳内出血やくも膜下出血は、突然に症状が現れますが、 脳梗塞は本人もきづかないような予兆が多く見られる場合があります。 予兆症状に…

脳梗塞発症直後の症状と脳内出血発症との違い

脳梗塞直後の症状は、血管が梗塞(詰まった)した箇所、 梗塞していた(詰まっていた)時間によってさまざまですが、 一般的には以下のような症状がみられます。 運動機能障害(いわゆる片麻痺といわれる症状です) 右脳で梗塞が生じた場合には、左半身が痺…

脳卒中のうち65%を占める脳梗塞とは・発症原因による分類

私は、幸いにも脳内出血発症後6ヶ月で職場復帰することができました。 会社の上司や知人にも脳卒中の方が多くいます。 職場で打合せ中に私の目の前でくも膜下出血で倒れ、 50日間意識不明、3度開頭したにもかかわらずなんの後遺症もなく 完全復帰された上司…

全国温泉リハビリテーション病院における温泉療法のまとめ

前回は全国の温泉リハビリテーション病院の中で 温泉療法と365日リハビリを並行している病院を紹介しました。 私も費用の問題がクリアーできるなら、 回復期のリハビリテーションでお世話になりたかったものです。 今回はその他の温泉療法を行っている病院を…

温泉リハビリテーション病院における温泉療法と365日リハビリのまとめ

全国には温泉と名のついた病院が数多く存在します。 そして、温泉療法を取り入れたリハビリテーション病院も少なくありません。 私は、10年前に脳内出血を発症した時に、入院していたリハビリ病院の 温水プール(温泉ではありません)に入りました。 温泉療…

JA静岡厚生連 リハビリテーション中伊豆温泉病院の温泉療法(神奈川県)

Heartful Life ―地域に愛される病院を目指して― リハビリテーション中伊豆温泉病院は「脳血管疾患」「関節リウマチ」を 中心に発展してきた『リハビリテーション医療サービス』を提供する専門病院です。 当院の最大の特徴としましては 天然温泉を利用した『…

国内有数の温泉保養地:箱根リハビリテーション病院(神奈川県)

箱根リハビリテーション病院は、 長期療養も可能なリハビリテーション専門病院です。 国内有数の保養地・箱根仙石原に位置し、 正面に箱根外輪山の金時山を眺め、眼下には早川の流れを見下ろす たいへん恵まれた自然環境に囲まれています。 また、交通の便も…

日本一の『おんせん県』大分県の湯どころ別府温泉病院

病院の立地条件は3300平方メートルの森林が病院に隣接し、 四季折々の木々の変化を楽しむことができます。 春には若葉、 桜、夏には緑、秋には紅葉、冬には鳥のさえずりなどで 心を癒してくれますので療養にはふさわしい環境と言えましょう。 当院の温泉は弱…

温泉療養プランの加賀温泉郷『山中温泉医療センター』石川県

医療プランの中に温泉プール療法コースが作られています。

大崎市民病院鳴子温泉分院(宮城県)

鳴子温泉分院の大きな特徴は,温泉を有効利用しているとともに,東北有数の規模を誇るリハビリ・ケア機能を備えている点です。男女浴室のほかに温泉治療室と特殊浴槽もあります。

ようやく職場復帰することができたのに退職することを決めた理由

半年間の入院生活を経てようやく職場復帰できたにもかかわらず 職場復帰から1年後に退職することを決意しました。 退職することについて、いろんな方からおしかりを頂戴しました。 「障害者なんだから会社員を続けるべきだろう」 「組織を離れて個人で事業…

10年前の7月31日は、脳内出血を発症した忘れられない日です。

ちょうど10年前の平成17年7月31日は、私にとって忘れられない日です。 朝起きて出勤しようと思って起き上がった時に脳内出血を発症したのです。 今でも自分の頭の中で聞こえた「プチッ」という音と、 その後の体に起きた異常な症状は忘れることができません…

脳内出血発症から5ヶ月経過後社会復帰(職場復帰)できました

7月末に脳内出血を発症し、5ヶ月経過した次の年の1月に 社会復帰(職場復帰)することができました。 まだ自家用車通勤が認められなかったのでバスでの出社となりました。 5ヶ月ぶりの職場は以前と何も変わっておらず 杖をついて歩かなければならない自分だ…

吉田接骨院の観葉植物がびっくりするほど成長するのはなぜでしょうか。

週に1回近くの吉田整骨院さんに通院しています。 いつも感心するのですが、吉田接骨院さんの観葉植物の成長がすごすぎます。 パキラは、天井まで到達し、幸福の木もみたことがないほど大きいのです。 幸福の木はすでに2回花が咲いているそうです。 なぜこん…

全国の温泉リハビリ病院 鹿児島県の隼人温泉病院です。

本州の最南端鹿児島県の温泉リハビリ病院です。 【隼人温泉病院】鹿児島県霧島市隼人町のリハビリテーション病院

ラドン含有の三朝温泉病院(鳥取県)

私の住んでいた中国地方で初めての温泉リハビリ病院の紹介です。

盛岡つなぎ温泉病院(岩手県)

急性期から回復期のリハビリテーションが同じ病院で受けることができるので、 転院の必要がないと思います。 社団法人 盛岡つなぎ温泉病院

脊髄損傷・頸椎損傷のリハビリ専門病院を検索してみました

プロスノーボーダー岡本圭司さんの転倒事故からブログを読んで 脊髄損傷・頸椎損傷のリハビリ専門病院はないのかと思い検索してみました。 全ページを確認したわけではありませんが、 脊髄損傷・頸椎損傷のリハビリについて取り上げていたのは、 2つの病院…

素敵な車椅子を開発してくださいました。WHILL株式会社です。

ヤフ―ニュースで、 95万円の車椅子に予約殺到 背景にエンジニアの決意<AERA> の記事を発見しました。 WHLL株式会社が開発した電動車椅子の紹介記事でした。 さっそく、HPを見てみました。 WHILL</aera>

脳卒中と脊髄損傷・頸椎損傷の症状・リハビリの比較

プロスケートボーダー岡本圭治さんのブログ記事が載っていたので、 脊髄損傷・頸椎損傷と脳卒中の症状・リハビリについて改めて考えてみました。 私が入院していたリハビリ病院の疾病割合です。

野沢医院 スポーツ外傷と温泉治療(長野県湯沢温泉村)

隣接する野沢温泉ホテルに滞在しながらリハビリテーション治療を行います。 脳疾患の後遺症ばかりでなく、あらゆる慢性疾患の患者さんへの治療が行われている 病院です。病院というより、避暑を兼ねた療養という感じです。 野沢医院 スポーツ外傷と温泉治療 …

接骨院・整骨院・鍼灸治療院と整体院(カイロプラクテイックを含む)の違いはどこにあるのでしょうか

接骨院も整骨院も名前が違うだけで内容は違わないということはわかりました。 接骨院・整骨院の違いはどこにあるのでしょうか - 働きざかりの中高年脳卒中闘病記(灯病記:高血圧は命にかかわる病気です) ここ4、5年で街中でよく見かける整体院と接骨院・…

脳内出血発症後6ヶ月経過して、身体障害者認定を受け身体障害者手帳を取得しました。

脳内出血発症後半年経過後、吉備リハビリテーションセンターから連絡があり 認定医による身体障害者認定診断を受けるようにとの連絡がありました。 身体障害者認定や身体障害者手帳についての知識は全くなかったので、 連絡されるまま認定医による診断を受け…

有馬温泉と同じ成分のお湯を使ったリハビリ施設がある宝塚リハビリテーション病院(兵庫県)

宝塚リハビリテーション病院

接骨院・整骨院の違いはどこにあるのでしょうか

先日、お世話になった接骨院さんの紹介記事を書きました。 私が通院している吉田接骨院(高知市)を紹介します。 - 脳内出血体験者が降圧剤の副作用を脱出する為の自力高血圧改善日記先生から指摘されたのですが、私は当初吉田整骨院と書いていたのです。 正…

西洋医学と接骨院・整骨院・整体院・鍼灸治療院の違いはどこなのでしょうか

1ヶ月ほど前に酒を飲みすぎて転倒し左手首を痛めてしまいました。 ひどい激痛だったので近くの接骨院で治療を受けました。 災い転じて福となす 塞翁が馬。すぐ近くにいい接骨院さんがありました。 - 脳内出血体験者が降圧剤の副作用を脱出する為の自力高血圧…

生命の息吹を蘇らせるリラクゼーション&メデイカル ふじの温泉病院(神奈川県)

当病院では敷地内1400メートルの地下から湧出する45.8度の 無色透明・アルカリ性の温泉(津久井第1号)を利用した 温泉療養を行なっております。 &amp;amp;lt;a href="http://www.fujino-hp.or.jp/hospital/html/index2.htm" data-mce-href="http://www.fuji…

ケアミックス病院の尾張かにえ病院です。(愛知県)

尾張温泉かにえ病院

草津温泉で有名な群馬県の群馬リハビリテーション病院です。

群馬リハビリテーション病院 古き時より草津温泉の治し湯としてその良質な泉質で知られています。 そんな大自然の中に溶け込んだ小さな温泉街の一角の、見晴らしのいい場所で、 当院は恵まれた自然環境や温泉の「癒しの効果」を活用し、 最先端のリハビリテ…

屋外訓練場が整備されている大湯リハビリ温泉病院です。(秋田県)

豊かな自然を利用した屋外訓練場が整備されています。 365日リハビリテーション提供体制 医療法人 楽山会 大湯リハビリ温泉病院

有名な登別温泉のリハビリテーション病院です。(北海道)

全国の厚生年金病院、社会保険病院、船員保険病院は独立行政法人地域医療機能推進機構(略称はJCHO、ジェイコーと読みます)が一括運営することとなりました。当院もJCHO登別病院として全国57病院の一員として新たに出発いたしました。新機構は、地域医療、…

山鹿温泉リハビリテーション病院(熊本県)

山鹿温泉リハビリテーション病院(熊本県) 101床のベット数に対して、30名以上の療法士さんがおられます。 また、心理療法士、マッサージ師がおられるのは、他の病院にない特徴です。

リハビリテーションセンター 石和温泉病院(山梨県)

甲府盆地の中心にあり、予防医療にも積極的にに取り組んでおられます。 リハビリテーションセンター 医療法人 石和温泉病院

栃木県医師会塩原温泉病院です。

温泉を積極的に利用して、温泉療法として歩行訓練などが行われています。 私が、吉備高原リハビリテーションで温水プールを利用したリハビリができたらと感じたことが実践されています。 栃木県医師会塩原温泉病院

静岡県の温泉リゾート・リハビリテーションホスピタル 熱川温泉病院

全国の温泉リハビリ専門病院の中でも「温泉リゾート」という名前がつけられてい るのは、熱川温泉病院だけだと思います。 温泉リゾート・リハビリテーション病院|医療法人社団 健育会 熱川温泉病院病院

全国各地の温泉リハビリ専門病院の紹介です。鶴巻温泉病院(神奈川県)

私は、回復期のリハビリのため吉備高原リハビリテーションセンターに入院して 素晴らしい施設だと思っていましたが、 全国には温泉を併設したリハビリテーション専門病院が多数ありました。 私が入院していた時から10年経過していますから【井の中の蛙状態】…

鍼灸院の治療費用が軽減されるはり・きゅう・マッサージの助成制度があります。

東洋医学の鍼灸院治療により、左足首が上がるようになりました。 私が、鍼灸院に治療に支払った費用は、 週1回で月4回通院を約半年間おこないました。 1回3,500円なので、約10万円弱です。 もちろん費用以上の価値はあったので、全く高いとは思っていません…

東洋医学の鍼灸院治療によって装具が不要になりました

左足首が少し上がるようになって2ヶ月くらい集中的に左足首を治療した結果 介護用の装具が完全に不要になりました。 運動機能を補助する介護備品をオーダーしました。 - 働きざかりの中高年脳卒中闘病記(灯病記:高血圧は命にかかわる病気です)ketuatu130.…

東洋医学の鍼灸院に通院して左足先が少し上がるようになりました。

東洋医学の鍼灸院に通院をはじめて4ヶ月くらい経過した時でしょうか。 左足先がわずかながら上がるようになりました。 椅子に座った状態でつま先が1cmくらい上がるようになりました。

東洋医学の鍼灸院に通院しています。手・腕の動きがよくなりました。

東洋医学の鍼灸院に週1回通院を続けています。 自分では相当回復したと思っていた上肢ですが、 まだ動いていない筋肉があり、鍼を打ち微弱電流を流したあと 先生による強制ストレッチでは思わず悲鳴をあげていました。

知人の紹介で東洋医学の鍼灸院に通院することにしました

職場復帰してから1か月くらい経過した頃でしょうか。 以前住んでいた吉備高原都市の知人から電話がありました。 私のことを聞いて、自分が40肩で腕が上がらなかったが完治したので、 その治療院を紹介してくれるとの電話でした。 感謝

脳内出血発症から5ヶ月経過して職場復帰することができました

4ヶ月の入院、1か月の自宅療養、年末年始を経出社することにしました。 自宅からバスでの通勤です。自家用車での通勤は会社から許可がおりませんでした。